相談料の料金


弁護士費用の相談料とは、交通事故の示談交渉や後遺障害等級認定、または裁判をかける場合に相談する際の料金のことです。弁護士事務所では相談内容によって、相談料を決めています。また、相談方法によっても料金設定があるようです。

たとえば、弁護士と直接会って交通事故の相談をする場合、初回のみ無料にしているところも少なくありません。2回目以降は5,000円くらいを目安に考えておきましょう。法律事務所によっては、定額5,000円のところもあれば、30分5,000円など時間制限にしているところもあります。時間が長引きそうな相談の場合は、初回無料のところを選び、2回目以降は定額料金だと安心して相談ができます。メールや電話での相談を受け付けているところでは、初回メールは無料、1回目以降2,000円、電話1回あたり5,000円などの料金体制です。

相談料とは、相談の結果に関わらず必要となるものです。相談時間が長引けばそれだけ費用もかかるため注意してください。最終的に問題が解決できず、示談が成立できない場合でも相談料は必要となります。そのため、初回相談が無料のところを利用し、問題を解決してくれそうな弁護士選びが重要です。自動車事故の相談の場合は、自動車事故の取扱数が多く実績があるか確認しておきましょう。

関連HP<弁護士法人アディーレ・交通事故慰謝料相談>